top of page

6月15日

天の声の見守りからスタート。 控室でキングof聞き上手さとミツくんと色々話す。 春日さんのとある話で盛り上がる。 この話題、若林くんが大好物ということで今度本人に投げてみようと思った。

クイズッス、ゲストに今田美桜さん、ドラマ悪女の最終回の番宣で来てくれた。 こういう時天の声は少し悩む

なんて呼ぼう

美桜ちゃん!

馴れ馴れしい

今田さん!

他人行儀か?それに、僕が今田さん!と呼ぶと、ハナノアの面白CMをしてる方の今田耕司さんが頭によぎってしまうのでは?

ちなみに笑顔で今田さんが鼻から水を出して普通に話してる姿がとてつもなくツボなのは僕だけでしょうか? 電車の中で時々あの広告が貼られていて、写真だと、なんだか目がバキバキで面白さが倍増してるのとかも楽しい。 いじってるわけではありません。

そんなことよりどう呼ぶか問題

今田美桜さん!

毎回それもどうなんだろう、自分に置き換えてみると、毎回 「山里亮太さんは今回の作品で難しかったところはありますか?」 「山里亮太さんはこれからやってみたいことはありますか?」 「山里亮太さんは‥・」 もうええわ!

ここでもうええわ発動です

ってことは・・・ コーナーが始まる

結果

「今田さんにもクイズありますんで楽しんでくださいね」

ハナノアと戦いながらの今田さん呼びで行く事になりました。

今田さんはとにかくよく笑ってくれる、誰かが何かをするとずっと笑ってる、今田さんがワイプにいると何か楽しいことが起こってるんだろうな・・・という画面になる。 パー子さんと同じ原理、いやパー子さんご笑ってる時はなんかその空間に狂気を感じる、僕だけか?

それはさておき、今田美桜さん素晴らしい方です。

あと、バラエティークイーンみちょぱが言った一言とその後の加藤さんとのやりとりで好きなのがあったのでこちらに。

めるるが映画で主演をやるという話の時にみちょぱが 「寂しいですよ、女優の方に言ってしまって、バラエティーにいたのに」 というと加藤さんが 「なんでだよ!バラエティーだって最高だろうが!」 なんだかキュンときた。 やっぱりバラエティーよね、加藤さん、僕も役者さんの仕事が来ても必ずバラエティーに帰ってくるからね!

来ないか・・・

BTSが活動休止した情報もあった、それを見た瞬間YOUさんの顔が思い浮かんだ、メンバーの顔の写真のついた靴下を履いていたYOUさんの顔が思い浮かんだ。 嬉しそうに僕にBTSのメンバーの魅力を紹介してくれたYOUさん、元気かな・・・

教えてくれたお返しに今度宝塚に一緒に行く約束をしてる、空いた穴は大きいだろうけど、また新しい推しが増えたらいいな、そんなことを思う。

急に好きなものがなくなる悲しさ、僕がそれで思い出すのは

ゆでたまご先生の

キックボクサーマモル

中学生の時にジャンプでやっていたムエタイの漫画、大好きだったが、急に終わってしまった、その終わり方が衝撃で四天王との戦いで一人めを倒したところで 「マモルの戦いはまだ始まったばかりだ!」 と言って三人残して終わってしまった・・・ 本当に始まったばかりだ!と叫んだあの日…

それとは比にならないかごめんなさいYOUさん

いろんな感情が渦巻きながらも楽しく終えたクイズっす。

その後は今夜の不毛な議論に向けて映画を観に行く

トップガン マーベリック

ダイアンの津田くんが

「今まで観た映画史上1番面白い」

と呟いていたので、いくのをやめようかなって一瞬思ったが、他にも絶賛する人も多かったし、何より今夜の不毛な議論のゲストのおいでやすこがの二人がトップガン応援大使みたいなのをやっていたので、話もしたいし。

ただ私、前作のトップガンを見てなかったので、これは観ておいた方がいいかも?と急に思いまして、急遽朝早起きして半分くらいまで見て、クイズッス終わりで移動の車で半分見ながら行こうという作戦をとることにしました。

朝40分くらい観ただけでも楽しかった! 続きは移動のタクシーで♪

局を出て、停まっているタクシーを見てテンションが上がった。 なぜか?それは、とある個人タクシーさんを見つけたから。

その個人タクシーさんは実は一年半前に出会っていて、その時はまだ個人タクシーではなくて、有名なタクシー会社さんでした、その時に声をかけていただいたら、僕のラジオのリスナーさんで

「ラジオ聴いてます!嬉しいな、実は今日でこのタクシー最後なんです、今個人タクシーやろうと思ってて、今日事故とか違反がなければ個人タクシー始められるんです」

なんて話をして緊張した、そんな出会いだった、それから半年後、タクシーに乗ろうと大きい道路で手をあげて待っていたら、綺麗な個人タクシーが止まった、僕は乗り込むとドライバーさんが

「山里さん!」

見るとあの時のドライバーさんだった、そして聞くと

「今、初めてのお客さんとしてうちの妻を乗せて、その次が山里さんです!」

と言われた、個人タクシーはゲン担ぎで奥さんを最初に乗せるというのがあるらしく、実質一人めが僕になった、すごい運命を感じた。

それから一年経ったのが今日だった。 ドアをトントンと叩き会釈する、ドアが開くと同時に明るい声で挨拶してくれる、そして嬉しそうに

「山里さん!よかった!今日で私の個人タクシーちょうど一年なんです!」

ちょうど!?嬉しい!挨拶や2年めのスタートのお祝いをして少し話す。

「今夜の不毛な議論の映画祭に向けてトップガン見に行くんですよね!トップガンいいですよね!僕、マーベリックの相棒のグース真似してひげ生やしてるんですよ!グース、まぁ死んじゃいますけどね!」

え???

グース死ぬんだ・・・

まだ途中だった、マーベリックとの友情、楽しいシーンしか観てなかったから衝撃だった・・・

そう、昔の作品だからネタバレとかは仕方ない、ただ、まさかの形で知ってしまった。

衝撃の情報を持ったまま映画館に着いた。

お礼を伝えて別れる。

ドリンクを買い、王道だがポップコーンを買う、キャラメルとノーマルのハーフ&ハーフがお得かと思っていつもそうしていたが、結局ノーマルが残る、ならキャラメルだけでいいやとやっと気づいた。 キャラメルがかなりコーティングされてる!本来なら嬉しいはずだが食べてみる・・・やっぱりだ

音が鳴る

どうしよう、噛む前にしばらく口の中で転がす、これで解決することを見つけた。

いざ、トップガンの世界へ、少しでも観ていてよかった、OPが前作をしっかり意識している、このオマージュ的なものに気づくと映画通気分が味わえて上がる!

そこからずっと上がりっぱなし、心から思う

いいものはいい!

そして

トムすごい!

つだっちごめん!

楽しかった、最高だった、頭の中をあの曲がずっと流れてる。

今もデンジャーゾーン聴きながら書いている。

映画って本当にいいもんですね

そんな言葉がぴったりな気分。

いいものを見た、ますます今夜の不毛な議論が楽しみになった。

リスナーさんが教えてくれる映画の数々が本当に面白そうでなんで観てなかったんだろうと後悔ばかり、今夜もそんな作品に出会わせてもらえるのだろうか? こがけんくん!お願いします!

ではみなさま、よかったらこの後深夜1時にお会いしましょう。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

4月5日「夢のような時間」

古舘伊知郎様とのご飯会があった、7時からおしゃれなお店、例によって古舘さんが予約してくれていた、古民家を改装した感じのお店、つくと古舘さんは先に飲んでいた、運ばれてくる料理がおしゃれ、お皿にはシャンパングラスが横たわっていて、その周りをサラダが囲み、そのグラスの中にペースト状の何かが乗ったスプーンがあって、グラスの上にはチーズとクラッカーで作られたウサギがいてという料理、腹の足しにする気皆無飯。

Comments


bottom of page