top of page

9月6日「友達」

ロケでめるるに 「山里さんって芸能界にともだちいるんですか?」 と聞かれた。 「いるわ!」 とつっこんだ後に不安になった、そしてめるるに聞いた 「ともだちってのは?どういう人?」 めるるは急に化け物から語り掛けられたような驚き方をしていた。 「ともだちってのは、なんか悩んだ時に何時間でも聞いてくれたり、なんでもないけど会いたくなって、会話しないでも楽しかったり、毎日?ってくらいご飯食べに行ったり、あと…」 条件を聞くたびに脳内から人が消えていく… あれ?おれともだち…え? 若ちゃん、一緒に漫才はするけど、なんでもないのに会いたいって言ったら普通に断られるだろうし、R藤本は後輩だし…田中さんも飯尾さんも先輩だし… ネゴシックス!そうだ! いや、あいつ悩み相談したら 「そんなもん!おら―って蹴っ飛ばしちゃえよ!そんなことよりさぁヤマチャンポケモンやってる?」 ってすぐ話し終わらされた…そういや、昔遊びに誘ったらスケボーやるって断られたこともあった! あれ?ともだち…トモダチ… そういやぁ昔、相方に 「友達ってどうやって作るの?」 って聞いたことあったな、相方は悲しい目をしてこっちを見て一言 「生まれ変わったらいけるんちゃう?」 って言ってたな、うん、この人は友達ではない。 でも好きな人はいっぱいいるんだけどな、一方通行友達だったら怖いから名前は出せなかった。 結果、めるるは僕に 「一人で生きていける人って素敵です」 という一人確定のテンションでフォローをしてくれた。 ともだち…

記事の続きは…

yamasato365.com を定期購読してお読みください。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

4月5日「夢のような時間」

古舘伊知郎様とのご飯会があった、7時からおしゃれなお店、例によって古舘さんが予約してくれていた、古民家を改装した感じのお店、つくと古舘さんは先に飲んでいた、運ばれてくる料理がおしゃれ、お皿にはシャンパングラスが横たわっていて、その周りをサラダが囲み、そのグラスの中にペースト状の何かが乗ったスプーンがあって、グラスの上にはチーズとクラッカーで作られたウサギがいてという料理、腹の足しにする気皆無飯。

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page